学校長よりlogo
   

青高通信126号

青高通信127号

青高通信128号

平成28年度1学期終業式校長式辞

平成28年度2学期始業式校長式辞

平成28年度2学期終業式校長式辞

平成28年度3学期始業式校長式辞

平成28年度3学期修了式校長式辞

平成28年度卒業式校長式辞

平成29年度始業式校長式辞



青高通信バックナンバー



都立青山高等学校長 小澤哲郎

   平成29年度 第72回入学式学校長式辞

多くのご来賓の皆様にご臨席賜り、本日ここに入学式を挙行できますことを厚く御礼申し上げます。
保護者の皆様、お子様の入学の姿を間近にご覧になり、喜びも、ひとしおと拝察いたします。
さて、新入生の皆さん、入学おめでとうございます。今年の入学式は、皆さんの門出を祝うにふさわしく、桜が満開のときに迎えることができました。
皆さんは今、これからの高校生活に、様々な期待をもち、胸をふくらませていることと思います。
青山高校は、昭和15年に東京府立第15中学校として開校し、本年度で77年目を迎える、伝統ある進学校です。
教育目標は、「健康な身体をつくり」「知性をたかめ」「情操を豊かにし」「個性をのばし」「社会性をつちかう」であり、皆さんには、将来、「社会に貢献できる知性豊かなリーダー」になってもらいたいと願っています。
本校は、東京都教育委員会の「進学指導重点校」の指定を受け、「高きを望め青山で」をスローガンに、一人一人の生徒が、知性と感性を磨き、心身の健康を培いながら、高みを目指す学校です。指導力の高い教員が、生徒の考えを引き出し、豊かな教養を育む授業を展開しています。
高みを目指すには、自ら進んで、積極的に取り組んでいくことが必要です。何よりも毎時間の授業を大切にしてください。そして、授業での学びを深めるために、家庭学習も欠かさずに行いましょう。また、体育祭や外苑祭などの学校行事や部活動も、健康な心身をつくり、教養を高めるうえで極めて重要ですから、得意不得意に関らず情熱的に取り組んでください。

さて、皆さんが生まれ、育った21世紀初めのこの期間は、自然災害や国際紛争、世界経済の停滞や貧困問題など、様々な困難な問題に直面した16年であったと思います。これまでどおりの方法ではうまく解決できない、グローバルに共有してきたはずの価値観が通用しないなど、先の見通しがもてない不安を募らせる出来事が続きました。
しかし、そうしたときでも、豊かな知性と発想で新たな解決法を見出す人が必ず現れます。困難な時代にこそ、常識に囚われない自由な発想が生まれてくるように思います。
皆さんには、学べることを感謝しつつ、様々な体験や友人との切磋琢磨を通して、人間として大きく成長していくことを期待します。
 
本校は、都教育委員会指定の英語教育推進校でもあることから、少しだけ皆さんに英語でお話します。3月の新入生招集日にも英語でお話しましたね。皆さんには、英語をとおして、様々な国の人たちと交流したり、考えを伝えあったりすることで、文化や芸術の発展、科学技術や社会の向上改善に貢献してもらいたい、と強く願います。
Boys and girls, congratulations on your admission to Aoyama High School, one of the highly selective Metropolitan high schools! I would like to say a few words at this starting point of your high school lives.
The many natural disasters and terrorist attacks that have occurred during these past sixteen years have made us terribly sad. Fortunately, we have witnessed new discoveries and reconciliations, too, such as the discoveries of the mechanisms for autophagy and Barack Obama’s visiting Hiroshima, which have made us happy and which have given us a new hope for the future.
In this age of uncertainty, we have to keep on learning. Learning is the best thing we can during such times. Japan has little in the way of natural resources. Our nation’s greatest treasure is its citizenry. You, boys and girls, are part of that great treasure.
At Aoyama High School, we give you a curriculum in which you are able to study academic subjects in various fields. It is essential for you to learn things in the liberal arts. That will liberate you from ignorance and give you a good chance to gain intellectual strength, judgment, and powers of expression. The more you learn, the more confident you will become, and the more strongly you will desire to continue learning.
Also, it is important for you to maintain a willingness to accept the challenges of new things. Study hard, make the best use of activities after school, discuss things with your friends, and accept as many new challenges as you can. Believe in yourselves. The possibilities for you are infinite.
You may at times feel in low spirits. There will surely be hardships and, perhaps, bitter experiences. Such things are necessary for you to become mature. But if it is hard striving to solve your problems all by yourselves, please talk to us. We will do all whatever we can to help out, and we will always be at your side, close to you.
Now I have just one final thing to say. I intend to continue standing in front of the school gate each morning, to say good morning to you. Please don’t say that’s awful.
I hope you will return my good morning greetings with big smiles on your faces.
Thank you very much.
保護者の皆様、学校教育の成果は数値では測り難いものですが、何よりもまず、ご家庭と学校の相互の理解と信頼に基づくものと考えます。
私たち教職員は、お子様一人一人を大切に、きめ細かく指導し、皆様の期待に応える学校づくりに努めて参ります。保護者の皆様におかれましても、本校の教育活動に対するご理解とご協力を賜りますよう、お願い申し上げ、式辞といたします。



平成29年4月7日
東京都立青山高等学校長 小澤 哲郎

2016.4.7更新

 (C) 2002- Tokyo Metropolitan Aoyama Senior High School, All rights reserved.